甲子園球場から芝生がやってきた!

2010.04.26.mon/萱野東小学校

甲子園球場から芝生がやってきた!

 晴天に恵まれたこの日、箕面市立萱野東小学校の校庭に甲子園球場で使われていた芝生が植え付けられました。植え付けに先立って芝の贈呈式が行われ、参加する児童一人一人に芝が手渡されました。そしていよいよ児童たちの植え付けの時間。1枚ずつシート状になっている芝を運んで植え付けます。児童たちからは「意外と重い!」という声が聞かれましたが、友達どうしでせっせと植え付けを頑張る姿が印象的でした。この日植えられた芝は「高麗(こうらい)芝」という種類で、しっかり根をはるまで3ヶ月の養生期間が必要。そのため、しばらくは立入禁止となりますが、2学期になれば寝転ぶもよし、遊ぶもよしの自由空間になるということです。

page top