クリーン戦隊エコレンジャーも登場!「ごみ減量フェア」

2010.10.17.sun/メイプルホール・中央生涯学習センター

クリーン戦隊エコレンジャーも登場!「ごみ減量フェア」

今年も、16・17日の2日間にわたってメイプルホールロビーと中央生涯学習センターでごみ減量フェアが行われました。
毎年、ごみ減量・リサイクルについて楽しく学べる催しとして開催しているこのフェア。今年もさまざなな企画が行われました。

壊れたおもちゃを診断・修理してくれる「おもちゃ病院」、乗れなくなった自転車を修理する「自転車病院」に加え、市民が持ち込んだ古本を持ち帰れるコーナーや、牛乳パックをトイレットペーパーに交換できるコーナーも設けられました。各コーナーにはスタンプが設置してあり、スタンプラリーにはたくさんの家族連れが参加していました。

市民が自ら作業してエコを体験できるコーナーとして、廃材から、コースター・バッジやマイバッグ・自転車前かごカバーをつくったりすることができるスペースもありました。コースターの材料はたんすの引き出しとお菓子の缶。そして、マイバッグの材料は壊れた傘などの古布。リユース精神がつまっています。

そして、毎年人気となっているリサイクル品抽選会。今年も、自転車をはじめとして、不要となった家具・電化製品などを手に入れようと、多くの市民が集っていました。

屋外ステージでは、エコレンジャーショーも開催!箕面の隠れたゆるキャラ(?)の「クリーン戦隊エコレンジャー」が、循環型社会の大切さを子どもたちにも分かりやすく伝えていました。

page top