卒業制作にも被災地へのメッセージ!

2011.03.17.thu/萱野東小学校

卒業制作にも被災地へのメッセージ!

11日金曜に起こった東北関東大震災を受け、萱野東小学校では6年生が中心となり校内で義援金を募集しました。
14日月曜に校内放送で呼びかけ、6年生3クラス各3人合計9人が義援金箱を持って全校を回り、15・16日両日で集まった金額は23万円以上。地域の方もわざわざ足を運んでくれたということで、箱の中には多くの善意が集まりました。

このほかにも、6年生は卒業制作として掲示板を制作していましたが、ひとりひとりの作った木工プレートをフレームとした掲示板の真ん中にも、被災地へのメッセージを張り込みました。
18日金曜、卒業できる幸せをかみしめながら、より心に残る卒業式となりそうです。

page top