JAY’ED(ジェイド)、少年時代を語る…第14回「みのおの子どもを育てる大人たちの学習会」

2011.07.09.sat/メイプルホール

JAY’ED(ジェイド)、少年時代を語る…第14回「みのおの子どもを育てる大人たちの学習会」

7/9(土)午後2時から、メイプルホール大ホールで「第14回みのおの子どもを育てる大人たちの学習会」が開催されました。
 今回は、東日本大震災をきっかけとして「子育てで今、できること」をテーマに、第一部では地域や学校での取組みの発表、第二部では寸劇でわかりやすく問題提起しました。この劇にはPTA、教職員などが出演し、知っている人の演技に笑いが絶えませんでした。
 そして、箕面出身のミュージシャン・JAY’ED(ジェイド)、さんが講師として登場し、箕面で過ごした少年時代や、被災地支援活動について語りました。かつての担任の先生も登場し、当時のようすを振り返りながら、話が弾みました。
 最後はJAY’EDさんを中心に、舞台と会場が声を合わせ、全員で「見上げてごらん夜の星を」を歌って幕となりました。

page top