クワガタ・カブトムシをさがしてみよう

2011.07.30.sat/箕面公園

クワガタ・カブトムシをさがしてみよう

 7月30日(土)、「箕面の生き物たち」〜身近な生き物を通じて生物多様性にふれる〜シリーズの2回目、『樹液レストランの観察〜クワガタ・カブトムシをさがしてみよう』(主催:箕面の山パトロール隊)が行われ、今昔の昆虫少年少女たち約70人が参加しました。
 講師は箕面クワガタ探検隊のみなさん。集合場所の阪急箕面駅前でお話を聞いたあとに準備体操をしていざ出発!
 クワガタ、カブトムシが集まる樹液の出る木を探しながら山に入っていくと・・・、「お〜いるいる!」大人も子どもも大興奮のなか、しばらく観察したあとは捕獲!子どもたち一人一匹、捕まえることができました。
 箕面の山を歩いて、身近な昆虫や小動物に触れ、生物多様性について考える講座「箕面の生き物たち」。次回は、8月27日(土)、「オオサンショウウオの棲む箕面川で『水生昆虫を探す』」と題して行われます。

page top