教職員向け フラッグフットボール講習会

2011.08.30.tue/萱野東小学校

教職員向け

 小学校の夏休みも、もうすぐ終わり…そんな8月の終わりに、萱野東小学校にて教職員向けフラッグフットボール講習会が行われました。
 「フラッグフットボール」とは、アメリカンフットボールが原型で、小学生から大人まで誰でも簡単にプレイできるのが特徴のスポーツです。また、ルールや指導の仕方を工夫することで、チームメイトで戦術を練ったり、試行錯誤を繰り返して達成感をえたりと、多くの教育的意義も持っているスポーツです。
 2011年度施行の学習指導要領にもフラッグフットボールが登場し、箕面市内でも一部の小学校にて、体育の授業で行われている、ということです。今回は、萱野東小の先生にもこのスポーツの魅力を知ってもらおうという目的で今回の講習会が行われました。
 2時間にわたり、暑い中の開催となりましたが、「今日は小学生になった気分で受講してください」という講師の先生の言葉通り、ときには大きな声も出しながら、フラッグフットボール競技について理解を深めていました。

page top