19名の中学生が登場!第32回箕面市青少年弁論大会

2013.11.16.sat/箕面市立病院・視聴覚室(いろはホール)

19名の中学生が登場!第32回箕面市青少年弁論大会

 今年で第32回を数える箕面市青少年弁論大会が土曜日開催され、19名の中学生がそれぞれの思いを発表しました。学校の図書館のこと、部活でスポーツに打ち込んだこと、友だちのすばらしさ、といったテーマから、自分が好きな「虫」についてまで、バリエーション豊かな弁論が揃いました。
 受賞されたかたは次のとおりです。

■最優秀賞
箕面市立止々呂美中学校2年生 市成笑菜さん
テーマ『自分の学校の図書館について』

■優秀賞
箕面市立第六中学校2年生 前田大毅さん
テーマ『日本人とアメリカ人の考え方の違い』

聖母被昇天学院中学校3年生 小林利江さん
テーマ『社員兼、母親』

箕面市立止々呂美中学校1年生 木村紗也佳さん
テーマ『言葉の魔法』

■特別審査員賞
箕面市立第五中学校1年生 西垣亜美さん
テーマ『譲れない思い』

 入賞者の弁論は、11月19日(火)〜21日(木)、タッキー816(FM81.6MHz)にて放送します。
19日(火)…市成さんの弁論とインタビュー
20日(水)…前田さんと小林さんの弁論
21日(木)…木村さんと西垣さんの弁論

(写真は上段から、市成さん、前田さん・木村さん、小林さん・西垣さん)

page top