第35回箕面市こども会ドッジボール大会

2013.11.23.sat/スカイアリーナ

第35回箕面市こども会ドッジボール大会

「第35回箕面市こども会ドッジボール大会」が11月23日(土曜日・祝)、スカイアリーナで開催され、参加した小学生約700人が熱戦を繰り広げました。
試合は、
Aクラス(1・2年生)17チーム
Bクラス(3・4年生)26チーム
Cクラス(5・6年生)25チーム
この三つのクラスで、それぞれトーナメント形式で行われました。

子どもたちは体操服に赤白帽、「○○小連合」のゼッケンを付けています。
思いきり投げられたボールをかわし、受けとめ、外野の味方にパス。ボールが命中するドウッという音、審判が吹く鋭い笛、応援席から上がる歓声が、会場に満ちあふれます。至近距離のボールをとっさのジャンプでかわしたり、当てられて跳ね上がったボールをうまく再キャッチしてアウトを免れたり、ナイスプレーも続出していました。
 午後からはCクラス、5・6年生の試合が始まりました。さすがに高学年、段違いのスピード、パワー、テクニックで、見応えのある勝負が続きました。
決勝は、豊川南小連合C−2と萱野小連合C−2の対戦です。前半では、萱野小連合が全員アウトになり、豊川南小連合が大きくリードします。後半、萱野小連合が勝つためには、相手を全員アウトにして延長戦に望みをつなぐ他はありません。奮闘する萱野小連合は、立て続けにアウトを取り、相手をあと一人の所まで追いつめます。懸命にしのぐ豊川南小連合に、チャンスが巡って来ました。反撃のボールがうまく当たって、外野の選手が一人、また一人と生還し、ついに萱野小連合を逆転します。必死に追いすがる萱野小連合。コートを飛び交う、渾身の投球。そして、

ピィーッ!

激闘の終わりを告げる笛が、高らかに吹きならされました。
歓喜に沸く、豊川南小連合。
その場に突っ伏し、顔を覆って泣き崩れる萱野小連合。
涙は、真剣に、一生懸命戦ったことの証です。温かい拍手が、勝者にも敗者にも隔てなく降り注いでいました。

<結果>
Aクラス(1・2年生)
優勝 北小連合A−1
2位 豊川南小連合A−1
3位 豊川北小連合A−1、豊川南小連合A−2

Bクラス(3・4年生)
優勝 豊川南小連合B−1
2位 北小連合B−1
3位 萱野東小連合B−1、豊川南小連合B−3

Cクラス(5・6年生)
優勝 豊川南小連合C−2
2位 萱野小連合C−2
3位 萱野小連合C−1、萱野小連合C−3

page top