彩都トンネル、貫通!

2014.01.18.sat/彩都トンネル内

彩都トンネル、貫通!

 箕面市の粟生間谷地域と彩都地域を結ぶ国文都市4号線で「彩都トンネル」が貫通し、お祝いの式典が開かれました。
 式典には、株式会社鴻池組やUR都市機構などの工事関係者のみなさんや、来賓として、箕面市伊藤哲夫副市長始め、土地所有者、近隣自治会、水利組合のみなさんが出席しました。
 貫通点を発破する秒読みから始まり、発破されると貫通点へ移動し、清めの儀、通り初めと続きます。そして、お神輿も登場してお祝い。平成24年10月に掘削工事に着手し、以降、昼夜を問わず作業が続けられ、平成25年12月に無事故で貫通を迎えた喜び、また、開通後のトンネルを利用するみなさんの無事故を祈る気持ちが伝わる貫通式となりました。
 貫通式に出席した粟生間谷地域の自治会のかたは、彩都地域にある金融機関へ行くのに便利になるし、彩都地域からは粟生間谷地域のスーパーへの利便性がはかれるのではと完成を期待していました。
 トンネルの完成は来年のお正月を迎える頃を予定しています。国文都市4号線は、今後は、トンネル工事の仕上げや府道茨木能勢線や勝尾寺川をまたぐ橋梁工事などを行ない、平成27年度の工事完了に向けて進められます。

page top