「戦時生活資料展」開催中

2014.08.15.fri/箕面市立郷土資料館

「戦時生活資料展」開催中

 箕面市立郷土資料館では、9月8日(月)まで、戦争中の暮らしの中で使用したものなどを展示した「戦時生活資料展」が開催されています。
 戦時中の新聞や雑誌、教科書、食べ物や服などの配給券、もんぺ、国民服、練習用の木銃など、市民のかたから寄贈された貴重な資料が展示されています。
 展示は、郷土資料館へ実習に訪れている学芸員志望の大学生が毎年手伝っています。今年も、展示の入れ替えを担当する市民グループのみなさんと一緒に、準備にあたりました。

page top