箕面シニア塾「もっと元気になれる歩き方を学ぼう」

2014.10.24.fri/グリーンホール〜瀧安寺

箕面シニア塾「もっと元気になれる歩き方を学ぼう」

10月24日(金曜日)、箕面シニア塾・心身リフレッシュコース「もっと元気になる歩き方を学ぼう」が、グリーンホールで開催されました。
今回のテーマは、日本古来の歩き方「ナンバ歩き」。
集まった参加者約30人は、講師のウォーキング専門家・上野敏文さんから、ナンバ歩きのコツを学びました。
普通の歩き方とは手の振り方が逆になり、右足と右手、左足と左手がいっしょに前に出るナンバ歩きは、身体への負担が少なく、階段の上り下りが楽になると言われています。
まずはホール内で、歩き方の練習から。意識して手を振りますが、慣れないうちはいつの間にか普段の歩き方に戻りがちになります。間違えないように集中しながら、参加者のみなさんは黙々と練習を続けました。
慣れてきたところで、外歩きに挑戦です。ナンバ歩きで、グリーンホールから瀧安寺まで。なんとか歩き通して、みなさんホッとしたようすでした。
「なかなか慣れないけど、楽しい」
「もともとヒザを痛めていたので、負担の少ない歩き方を身に付けて、これからもウォーキングを楽しみたい」
参加者のみなさんは、充実した表情で感想を語っていました。

page top