手づくりおもちゃでボランティア

2014.10.24.fri/総合保健福祉センター分館

手づくりおもちゃでボランティア

10月24日(金曜日)、総合保健福祉センター分館で、講習会「手づくりおもちゃでボランティア」が、ボランティアグループ「シルバーアドバイザー箕面・豊能」とボランティアセンターの共催で開催されました。
講習の目的は、手づくりおもちゃの作り方・遊び方をマスターし、子どもに教えられるようになることです。
作ったものは、

・かんたん万華鏡
・ブーブー人形
・ケロケロ人形

紙コップやストローなど、身近にある材料で簡単に作れるものばかりですが、動いたり音が出たり、楽しく遊べるおもちゃになりました。
作り方や遊び方をいかに子どもに伝えるかも、大事なポイントです。参加者のみなさんは、真剣な表情で伝え方のコツに聞き入っていました。

page top