リコーダーマジックオーケストラ 10thクリスマスコンサート

2014.12.13.sat/メイプルホール

リコーダーマジックオーケストラ 10thクリスマスコンサート

12月13日(土曜日)午後2時から、メイプルホール小ホールでリコーダーマジックオーケストラ「10thクリスマスコンサート」が開催されました。
リコーダーマジックオーケストラ(RMO)は、10年前に箕面高校PTA有志により結成されたリコーダーの演奏グループです。小学校やイベントでの演奏を始め、2013年には高槻ジャズストリートにも出演するなど、活躍の幅を広げています。
毎年この時期に開催されるクリスマスコンサートは、今年で10回目。会場はお客さんでいっぱいになり、人いきれで暑いほどでした。
コンサートの第1部では、クリスマス曲の数々が披露されました。リコーダーは、手のひらサイズの「クライネソプラニーノ」から、2メートル近い大きさの「コントラバス」まで8種類。高音から重低音まで、豊かで柔らかい響きのハーモニーは、クリスマスの曲によく合っていました。
RMOのコンサートの特徴は、会場も一緒に参加すること。お客さんの中にはリコーダーを持参したかたも多く、みんなで音を合わせて、和やかな演奏タイムとなりました。客席にいた「箕面市少年少女リコーダー合奏団」の子どもたちも舞台に招かれ、飛び入りで合奏に加わりました。
第2部ではゲストミュージシャンも参加して、映画音楽や邦楽、ジャズなどのセッションが展開しました。最後はまた会場も巻き込んで、全員で大合奏。大盛り上がりのフィナーレとなりました。

page top