五中名物「ツキを呼ぶ!新春もちつき大会」

2015.01.10.sat/第五中学校

五中名物「ツキを呼ぶ!新春もちつき大会」

1月10日(土曜日)午前11時から、第五中学校で恒例のもちつき大会が行われました。
校舎の前にはたくさんの臼が並べられ、生徒たちが交替で、勢いよく杵を振り下ろしました。

よいしょ!よいしょ!

1!2!3!4!5!

5回つくのは、「1、2、3、4、合格!」の思いを込めてのことだそうです。3年生にとっては、受験を控えたこの時期、またとない気分転換となったことでしょう。
「久しぶりに、クラブの先輩に会えて嬉しかった」と、1・2年生の後輩たちも笑顔を見せていました。
つき上がったもちを、大勢でわいわいと食べる中学生たちは、とても楽しそう。準備したPTA、おやじの会のみなさんは、そんな子どもたちの姿に、目を細めていました。

page top