オリンピックに負けてません!白熱の戦い「第56回ジュニアソフトボール大会」

2016.08.07.sun/市民野球場

オリンピックに負けてません!白熱の戦い「第56回ジュニアソフトボール大会」

 オリンピックに高校野球、この夏、熱い戦いが繰り広げられていますが、箕面の子どもたちも負けてはいません!8月6日(土)・7日(日)の2日間、「第56回ジュニアソフトボール大会」が、灼熱の市民野球場で開催されました。
 チームは箕面市内のこども会で結成されており、今年は、13チーム(男子10チーム、女子3チーム)約180人が出場。数々の名プレーが飛び出し、応援にも熱が入りました。見事、優勝を果たしたのは、男子の部「北小ガッツ」、女子の部「北小連合」と北小校区のチーム。優勝
チームは9月4日(日)から始まる大阪府知事杯に出場します。
 試合は早朝から行われましたが、閉会式の頃には手元の温度計は36℃。それでも、子どもたちは暑さなんてなんのそので元気に白球を追っていました。

page top