防災食で七草粥

2017.01.07.sat/みのおサンプラザ1号館西口

防災食で七草粥

新春1月7日の七日市では毎年、七草粥の振る舞いが行われます。瀧安寺で祈祷した水で炊いたもので、「ご利益がありそう」と多くのかたに喜ばれています。
去年からは、地元・北小校区地区防災委員会と連携して、防災食のアルファ化米が七草粥に使われています。
今年の1月7日(土曜日)、みのおサンプラザ1号館西口で行われた振る舞いでは、多くのかたが振る舞いの列に並び、アルファ化米による七草粥を受け取りながら、防災食の説明や1月17日に行われる全市一斉総合防災訓練の呼びかけにも聞き入りました。

page top