蚕のまゆからシルク糸とり体験

2017.04.03.mon/小野原多世代地域交流センター

蚕のまゆからシルク糸とり体験

4月5日(月曜日)、小野原多世代地域交流センターで、子どもたちが蚕のまゆからシルク糸をとる体験会が行われました。
このイベントは子ども向けの科学実験教室の場を提供する千里わくわくラボの主催で、日ごろ虫に触れる機会が少ない子どもたちが蚕の幼虫に触れ、シルク糸がどのように作られるか知ることを目的にしています。
体験内容は生きた蚕の幼虫を観察し、ペットボトルで作った簡易的な糸車で、煮出して糊を落とした蚕のまゆからシルクの糸をとるもので、親子で真剣に糸とりに挑戦しました。
体験前は蚕の幼虫におっかなびっくりで、触るのを躊躇していましたが、
終了後には手のひらにのせて「かわいいから持って帰って飼ってもいい?」と目を輝かせていました。