ALTと英語であそぼう!

2017.04.13.thu/稲保育所

ALTと英語であそぼう!

箕面市では、2015年から全市立小中学校にALT(外国人英語指導助手)を配置し、小学校1年生から中学校3年生の全学年で毎日英語の授業を実施しており、今年の4月からは小・中学校のALTを増員して、今まで以上に英語教育に力を入れています。
そして、今年の1月からは箕面市立幼稚園と保育所の年長組でも2週間に1回程度ALTを派遣し、英語での活動を行い、英語教育を強化しています。
4月13日、稲保育所では今季初めのALTによる英語の活動が行われました。
ALTと英語教育支援員による英語の活動は、勉強ではなくの歌やゲームで自然に英語を身に付けていくスタイルになっています。
年長組の子どもたちは初めての英語での活動に、最初は緊張したようすでしたが、歌やゲームを交えて英語に触れていくうちに、積極的に楽しみ始め、英語の歌を自分から歌いだす場面も見られました。