山とみどりのフェスティバルが開催されました!

2017.11.03.fri/箕面駅前野外ステージ、瀧安寺前広場

山とみどりのフェスティバルが開催されました!

 文化の日、箕面駅前野外ステージと瀧安寺前広場で、箕面の山とまちのみどりを、守り、育て、活かす催し「山とみどりのフェスティバル」が開催されました。
 駅前ステージでは『みどり』をテーマに行われ、花苗のチャリティ販売や竹トンボ作り、干し柿作りなどでにぎわいました。瀧安寺前広場では『山』をテーマに、どんぐりや松ぼっくりなど自然の素材で工作をしたり、木を伐る体験をしたり、楽器を手作りして音楽会があったり、森の中で1日楽しんでいました。
 工作ブースは子どもたちに大人気で、お世話役をした日頃山で活動するグループのかたは「子どもたちの創造力と夢中になる顔を見ていると、材料集めに苦労したことも忘れます。活動を続ける原動力です」と話していました。