平成29年度 豊能地区3市2町合同防災訓練

2017.11.22.wed/豊能町立スポーツ広場

平成29年度

豊能地区の3市2町(箕面市、豊中市、池田市、豊能町、能勢町)が毎年開催している合同防災訓練。今年は豊能町を中心に大きな被害が発生した想定で実施されました。
 11月22日(水曜日)午前10時。豊能町立スポーツ広場に、防災訓練の参加者や見学者が集まる中、訓練が始まりました。今回は、実際に緊急車両が出動して、救出・救助や負傷者の搬送、放水などの「実動訓練」を行いました。最初の「避難誘導訓練」では、豊能町の住民のみなさんが参加し、水消火器を使用した初期消火活動を行いました。救出・救助訓練では、各地区の消防や自衛隊が合同指揮所を設置し、各地区で訓練を行いました。地震によって倒壊した家屋に取り残された負傷者の救出や、土砂に埋まった車からフロントガラスを除去する救助などが行われました。最後に火災消火訓練として各地区から消防団が出動し、倒壊家屋から発生した火災の消火訓練が行われました。平成30(2018)年度の3市2町合同防災訓練は能勢町で開催されます。