パトカー・消防車が大集合!警察と消防の合同発隊式

2017.11.26.sun/芦原公園

パトカー・消防車が大集合!警察と消防の合同発隊式

 箕面警察署と箕面市消防本部合同の「歳末特別警戒部隊合同発隊式」が、11月26日(日)、芦原公園で行なわれました。
 これは、年末の慌ただしい時期、ひったくりなどの犯罪発生と、空気の乾燥により火災発生が予想される中、警察と消防がタッグを組んで、市民の安全・安心をよりいっそう力を入れて守ろうと、平成20年から始められたものです。
 一日警察署長・消防長を務められた西川かの子さんによる、合同部隊の視閲や点検を始め、早稲田摂稜高等学校ウインドバンドによる演奏やマーチン具、はしご車やポンプ車の一斉放水や消防ヘリコプター飛来など、今年もエンターテインメント性あふれるプログラムです。
 また、放水体験やミニレスキュー体験、はしご車乗車体験など、子どもたちが喜ぶ体験コーナーも設けられ、多くの家族連れでにぎわいました。
 来場者の中には「子どもたちに消防車やパトカーを見せたくて毎年来ています」というかたが多くおられました。