くらしのどうぐ展

2019.01.11.fri/箕面市立郷土資料館

くらしのどうぐ展

 明治から昭和期にかけて使用されていた生活道具を展示する「くらしの どうぐ展」が、箕面市立郷土資料館で開催されています(2019年2月27日まで)。100点以上の道具を「衣・食・住・学・遊」の5つのテーマに分けて展示され、展示品は全て市民のみなさんからの寄贈品で、実際に使用されていたというのが特徴です。昔の子どもたちが遊んだゲームなどもあり、来場者のかたは、当時の生活を想像しながらゆっくりと見ていました。
※10〜17時開館。木曜日休館

page top