小学3年生が「暮らしの道具展」を見学

2017.01.24.tue/郷土資料館

小学3年生が「暮らしの道具展」を見学

箕面市の小学3年生は、毎年この時期に郷土資料館で開催される「くらしの道具展」を見学し、昔の人の生活を学びます。
1月24日(火曜日)、この日郷土資料館を訪れたのは、西小学校の3年生たち。
担当者から説明を聴き、特に興味深かったものをその場でレポートにまとめていました。
「さわってみよう」のコーナーでは、足踏みミシンを興味深そうに動かしたり、「お母さんの携帯にかけてみる!」と黒電話のダイヤルを回す子もいました。

■企画展示「くらしの道具展」
日程…1月4日(水曜日)〜4月5日(水曜日)午前10時〜午後5時(木曜日休館)
場所…郷土資料館
内容…明治から昭和の暮らしに関する道具を展示
費用…無料
問合せ…TEL723・2235