留学生が日本の夏を体験!「七夕パーティ」

2017.07.16.sun/多文化交流センター

留学生が日本の夏を体験!「七夕パーティ」

ホームビジットグループ「きずな」のみなさんが、留学生を対象とした「七夕パーティ」を企画しました。
「ホームビジット」とは、留学生に日本の家庭を経験してもらうための取り組みです。
7月16日(日曜日)、会場は多文化交流センター内の「コムカフェ」。
集まった十数名の留学生たちは、ホストファミリーやボランティアのみなさんと一緒に、浴衣を着て参加しました。初めて食べるそうめんを味わったり、浴衣姿をお互いに撮りあって、留学生のみなさんはとても嬉しそう。琴などの邦楽ライブもあり、日本の文化と七夕を心ゆくまで体験するひとときとなりました。