災害時のペットの守り方を知る「箕面動物愛護市民フォーラム」が開催されました

2017.09.16.sat/箕面文化・交流センター

災害時のペットの守り方を知る「箕面動物愛護市民フォーラム」が開催されました

 災害時、家族同然のペットをどのように守るのかについての記念講演会が、箕面文化・交流センターの大会議室で行われました。主催は、箕面市獣医師会で、獣医師、動物看護師、動物トレーナー、トリマーなどが1チームとなって、大規模災害などが発生した場合に48時間以内に活動できる獣医療チーム「VMAT」を立ち上げた記念の講演会でした。
 お話は、東日本大震災や熊本地震の活動経験からの貴重な内容で、飼い主のしつけやマナーの問題、ペット用の備えなど、役立つ情報ばかり。会場には、いざというときに参考にしようと、ペットを飼っておられるみなさんが来場し、メモをとりながら熱心に聞いていました。