「能学を学ぼう!謡と小鼓体験教室〜」が開催されました

2018.02.09.fri/箕面市立グリーンホール

「能学を学ぼう!謡と小鼓体験教室〜」が開催されました

 「能学を学ぼう!」と題した、謡と小鼓の体験教室が箕面市立グリーンホールの大会議室で行われました。
 これは、箕面市在住で大倉流大鼓方 山本哲也さんと幸流小鼓方 成田達志さんが、能を身近に感じてもらおうと立ち上げたユニット「TTR能プロジェクト」主催の講座で、2回のお稽古と、舞台観劇がセットになっています。
 2月2日に行われた1回目の教室では、能学の作品「隅田川」の解説と謡の体験を、2回目のこの日は、小鼓の体験と演奏を学びました。
 山本哲也さんは「まずは先入観を持たずに、能を知る努力をしてほしい」と話し、参加者のみなさんは、興味深く話を聞き、演奏体験していました。
 講座の最終回は2月12日(祝)、大槻能楽堂でのTTR能プロジェクト15周年特別公演「隅田川」の観劇。能の魅力を存分に味わえる3回の教室となりました。

page top