「家族で学ぶ防災教室」が開催されました

2018.11.11.sun/箕面市立萱野小学校

「家族で学ぶ防災教室」が開催されました

 地震に台風と多くの自然災害に見舞われた2018年。いつ起こるか分からない災害に対する備えや知恵などを親子で楽しく学ぶ催しが行われました。これは、地域ぐるみで防災意識を高めるためのモデル事業として、特定非営利活動法人市民活動フォーラムみのおと、大阪ガス、大阪大学災害ボランティアサークルすずらんの3者がタッグを組んで実施しているもので、今回は、萱野小校区の地区防災委員会とも協力して開催されました。
 1時間目は、防災のお勉強。防災クイズや非常持ち出し袋に何を入れるかを考えるカードゲームなど、遊びながら防災を学びました。2時間目は防災クッキング。箕面市の備蓄倉庫にあるローリングストックを有効活用した料理を体験しました。

page top