北小学校1・2年生が、ヤゴとり!

2013.05.30.thu/箕面市立北小学校

北小学校1・2年生が、ヤゴとり!

 箕面市立北小学校の1・2年生が、トンボなどの幼虫ヤゴを、ためていたプールの水の中から探し出す授業が行われました。これは、みんなが待ちに待ったプール開き前の恒例の授業です。ひざ下あたりまでプールの水を残し、お家から持参した網を水中にくぐらせ、楽しそうにヤゴを探していました。
 とったヤゴやアメンボは、プラスチックの小さな水槽へ入れて、持って帰り、大切に育てます。この日までに、図書館でヤゴの本を読んだり、命のつながりを事前学習していたみんな。きっと毎日水槽をのぞいていることでしょう。
 ヤゴがトンボになって、また学校のプールへ卵を生みに戻って来るといいな!

page top