絵本にスペイン語の翻訳シート貼ってペルーに贈っています

2020.01.25.sat/みのお市民活動センター

絵本にスペイン語の翻訳シート貼ってペルーに贈っています

 箕面を中心に活動するNGO「大阪ラテンアメリカの会(CALO)」は、南米諸国や南米ペルーの子どもたちに、算数ドリルや絵本をスペイン語に訳して贈り続けています。
 1月25日、子どもたちに届ける絵本にスペイン語の翻訳シートを貼りつける月に一度の活動が行われました。1994年の会の発足以来、20年以上の息の長い活動を続けておられます。翻訳シートを貼る作業は、みなさんとお話をしながら和気あいあいと行われています。一緒に活動するボランティアも募集中です。次回の活動日時などは会のホームページで案内しています。

page top