「箕面市PTA大会」で俳優 菅田将暉さんの母 菅生好身さんが講演

2020.01.26.sun/箕面文化・交流センター

「箕面市PTA大会」で俳優

 箕面市内の幼稚園や小・中学校に通う子どもたちの保護者を対象に「箕面市PTA大会」が開催され、今年は、箕面市出身の俳優 菅田将暉さんのお母様で美容サロンを経営する菅生好身さんが、時代に合った子育てをテーマに講演しました。
 菅生さんは3人の息子さんを育て上げたお母さん。長男は俳優の菅田将暉さん、次男は昨年大学を卒業し社会人1年生、三男は大学生で今年成人を迎えました。子育てで意識したことはコミュニケーションをとることだと話し、長男と三男に気をとられて自然と次男のことを見ていなかったことに気付き、毎日中学生の次男のお弁当に小さな手紙を入れて「あなたのことを大事に思っている」ということを伝え続けたそうです。その結果、次男は同級生にその手紙を読み上げ、同級生から「いいお母さんやな」と言われた話をしてくれたそうです。多くの来場者のかたが涙ぐみながら聴いておられました。
 講演では、夫で「スゴー家の人々 〜自叙伝的 子育て奮戦記〜」著者の菅生新さんも飛び入り参加し、お子さんたちが幼い頃の5人家族の写真などを披露しながら、独自の子育て論を展開しました。
 また、第二部では、箕面市教育委員会指導主事の日野英之さんが今の教育について話しました。
 会場には満員の保護者が詰めかけ、熱心に話を聴いていました。

page top