箕面市の新・防災マップをご確認ください!

2021.07.12.mon/箕面市役所

箕面市の新・防災マップをご確認ください!

 箕面市の新しい防災マップ(ハザードマップ)が、広報紙もみじだより7月号と一緒に、市内の全ご家庭に配布されました。
 掲載されている情報では浸水害・洪水の想定区域として、千里川、箕面鍋田川、芋川、箕面川、石澄川、余野川およびその支流区域において、浸水想定に使用する降雨量の基準が、従来の「200年に1度」の規模から「1000年に1度」の想定しうる最大規模の降雨量に見直されています。
 この他にも、今すぐできる家庭での備えや、緊急地震速報が鳴った場合の行動について分かりやすく紹介されているなど、全ページが防災に関連した情報となっています。
 市民安全政策室の小島明さんは、みのおエフエムの番組に出演し「災害はいつ何時発生するか分かりません。想像を超えた状況になることがあります。しっかりと情報を取得して、『防災力』をあげてください。」と呼びかけました。
 タッキー816では、箕面市内に災害が発生したときは、市民のみなさんへ緊急情報を繰り返し放送します。いつもいざも、ぜひFM81.6MHzをお聴きください。
 箕面市の防災マップは、新しく転入された世帯には、転入届の窓口でお渡ししています。紛失してしまった場合には、箕面市役所本館2階の市民安全政策室、豊川支所、止々呂美支所で配布しているほか、箕面市のホームページでダウンロードすることもできます。

防災マップ詳細へのリンク

page top