箕面学園高等学校のダンス同好会と音楽部が合同ライブを開催!

2021.08.29.sun/みのおキューズモール

箕面学園高等学校のダンス同好会と音楽部が合同ライブを開催!

 8月29日(日曜日)、みのおキューズモールのキューズステージで、箕面学園高等学校のダンス同好会と音楽部の合同ライブが行われました。
 総合司会を担当したのは、生徒会の会長と副会長。学校紹介のあと、まず登場したのはダンス同好会。メンバーは6人と、人数こそ少ないですが、黒い衣装を身にまとい、弾けるようなパワフルなダンスで盛り上げます。
 厳しい暑さの中、汗を光らせて踊る高校生の姿に、通りかかった人も思わず足を止めて見入っていました。
 続いて、音楽部の4バンドが、Mr.Childrenやスピッツなどの1990年代の楽曲から、最近はやっているボーカロイドの曲まで、幅広い年代の曲を演奏しました。
 また、ダンス同好会と音楽部のコラボもあり、テレビの高校生ダンス部応援企画のテーマソング、YOASOBIの「群青」では会場のお客さんもリズムを取りながら見ていました。
 ライブを終えた音楽部顧問の先生は「短い練習時間でよく頑張ったと思います。いいステージでした」と生徒たちをねぎらい、出演した音楽部の生徒は今日の出来栄えを80点と話し、「人前だと緊張するが、自分なりにできることを精一杯できてよかった」と振り返りました。
 ダンス同好会部長の眞下倭呼さんは「たくさんの人に見てもらう中、笑顔で頑張れたと思います」「次は文化祭に向けて、みんなで一番の笑顔で頑張っていきたい」
と目標を掲げました。

page top