大阪観光局・溝畑理事長が滝道を視察

2021.10.04.mon/箕面公園

大阪観光局・溝畑理事長が滝道を視察

 空が清く澄みわたった10月4日(月曜日)、箕面公園では、公益財団法人・大阪観光局から、溝畑宏理事長が箕面公園を視察に訪れました。視察に同行した上島一彦箕面市長とともに、滝道の魅力や、今後の箕面への期待、どのように情報を発信していくかなどを話しながら、箕面大滝から阪急箕面駅前までの、約2.8キロメートルを歩きました。
 滝道を視察の途中、記念撮影や、観光客や物産店のかたと気さくに会話をしていた溝畑理事長。昆虫に精通していることから、箕面公園昆虫館へ立ち寄ったときには、興奮したようすで館内を見て回っていました。
 視察の中で、セミやツクツクボウシの鳴き声などを聞いた溝畑理事長は、終始感嘆し、心を深く動かされたようすでした。
 今回の視察について溝畑理事長は、「箕面の自然や歴史、伝統、文化を再認識しました。この魅力を、全国に向けて広く発信していきたい」と話しました。
 10月16日(土曜日)からは、滝道が全面的にライトアップされ、幻想的な、もみじのトンネルも見ることができます。秋の箕面公園にぜひご来園ください!

page top