澄み渡る秋空に鳴り響く太鼓の音。牧落八幡大神宮の秋祭り

2021.10.17.sun/牧落八幡大神宮

澄み渡る秋空に鳴り響く太鼓の音。牧落八幡大神宮の秋祭り

 秋空が気持ちよく澄み渡った10月17日(日曜日)、牧落2丁目にある、牧落八幡大神宮では秋祭りが行われました。例年なら、子どもから大人まで、大勢の人が神輿をかつぎ、地域を巡行していますが、今年は、コロナ禍で規模を縮小して、トラックに乗せたお神輿が太鼓を鳴らしながら、地域を巡りました。
 午後2時に出発したお神輿は、およそ2時間かけて地域を巡行し、神社に戻ってくると、近くに住む親子連れらが出迎えました。
 牧落八幡大神宮では、10月22日(金曜日)が創建の日にあたるため、午前10時から祭典が行われます。午後1時から5時までは、一般のかたに向けて、祈祷も行われるということです。牧落八幡大神宮・北島将孝宮司は、「祭りだけでなく、日頃から遠慮なく来ていただければ」と話していました。

page top