阪急牧落駅が開業100周年!記念イベント開催中!

2021.12.10.fri/阪急牧落駅

阪急牧落駅が開業100周年!記念イベント開催中!

 2021年12月30日に、阪急牧落駅が開業100周年を迎えます。阪急箕面線の各駅では、記念パネルの掲示やキーワード探しのイベントを、12月30日まで開催中です。
 箕面線は、1910年3月に営業を開始。現在の石橋阪大前駅と箕面駅間でオープンし、同年4月に桜井駅が、そして11年後の1921年12月30日に牧落駅が開業しました。
 現在の牧落駅の利用客数は、コロナ禍で減少していますが、1日平均5800人が利用しています。
 改札付近に掲示されている写真パネルには、開業当時の箕面線のようすや、牧落駅に自動改札機が導入される前の改札口の写真が展示されていて、昔ながらの趣があります。
 イベント期間中、箕面線ではオリジナルデザインのヘッドマークを付けた電車が運行されています。滝ノ道ゆずるや、開業当時に走っていた電車をモチーフにしたデザインは、利用客にも好評だということです。
 阪急電鉄株式会社の豊中駅首席助役・早野友勝さんは「ゆっくりと箕面公園が散策できる時期ですので、ぜひ利用してください」と、箕面線の利用を呼びかけました。
この機会にぜひ、阪急箕面線に乗って歴史を感じながら、箕面観光をお楽しみください。
牧落駅開業100周年記念イベント詳細ページへのリンク

<牧落駅開業100周年記念イベント>
開催期間:2021年12月1日(水曜日)〜12月30日(木曜日)
開催場所:阪急箕面線各駅

page top