稲わらでお正月に飾る手作りリースづくり

2021.12.25.sat/箕面市立中央生涯学習センター

稲わらでお正月に飾る手作りリースづくり

 12月25日(土曜日)、箕面市立中央生涯学習センターでは、「お正月に飾ろう 手作り稲わらリース」と題した講座が開催されました。
 お正月に玄関先に飾るしめ縄を、リースのような形に手作りします。まずは、用意された稲わらを、手でひとつにねじり合わせるようにして、縄にするところからスタートしました。
 そして、縄を交互に重ねて、ゆがんだりしないように気を付けながらリースを作っていきます。最後には、稲穂や植物のウラジロ、みかん、水引で作られた鶴などを使い、参加者らは思い思いの飾りつけを行いました。
 都会育ちで、稲わらを触ったのも初めてだという参加者は、試行錯誤して完成したリースに満足していました。
 取材をしたみのおエフエムレポーターは「しめ飾りは、ホームセンターやスーパーで買うことができますが、苦労して作ったものは格別。新しい年が良い年であるようにとの思いが、いっぱい詰まっていました」と話していました。

page top