「はかる」をテーマに、大阪大学がさまざまな生涯学習講座を開催

2022.03.09.wed/箕面市立船場生涯学習センター

「はかる」をテーマに、大阪大学がさまざまな生涯学習講座を開催

 私たちの生活のなかでは、計る、測る、量るといった、さまざまなものを「はかる」ことがあります。また、新しいことを研究していく上で、「はかる」ことは、とても重要です。
 箕面市立船場生涯学習センターでは、2月〜3月にかけて、令和3年度冬の生涯学習講座が行われていて、「はかる」をテーマに、人間の心を科学的に測定する方法や、においを感じるしくみを測定するといった、8つの内容を、大阪大学の教授や准教授が紹介しました。
 3月9日(水曜日)には、「宇宙を知るVol.1 宇宙の大きさの測り方」と題し、宇宙の大きさを測る方法についての講座が行われ、大阪大学理学研究科教授の松本浩典さんが講師を務めました。
 講座では、万有引力の法則や、ニュートンの運動法則などの物理的な法則を分かりやすく解説。受講者は、地球から月や金星までの距離を求める計算式などを学びました。

page top