福祉の現場で働くプロが、中学校で福祉の授業を実施

2022.11.02.wed/箕面市立第一中学校

福祉の現場で働くプロが、中学校で福祉の授業を実施

 福祉について理解を深め、興味を持ってもらうことを目的に、今回は箕面市立第一中学校の1年生を対象に、福祉の授業が行われました。
 講師となったのは、介護サービス事業所や障害福祉サービス事業所の職員など、福祉の現場で働くみなさんです。自ら仕事を通して、福祉の意味や、福祉サービスの大切さなどについて紹介しました。
 授業を受けた生徒は「私たちの普段の暮らしは、いろいろな福祉の仕事に支えられていることを知りました」と話していました。

page top